reread
また読みたい
フォロー
恐怖新聞(1)
真夜中に突然配達される「恐怖新聞」。中学生の鬼形礼はある日この新聞を受け取り、以来、次々と起こる不可解な心霊現象に巻き込まれていく。一日読むごとに寿命が百日ちぢまる新聞を手にしてしまった鬼形少年の運命は?日本中にオカルトブームを巻き起こした伝説の恐怖マンガ、イーブック登場!
恐怖新聞(2)
窓を閉めようと鍵を掛けようと強引に放り込まれる恐怖新聞。毎日配達される新聞と共に、鬼形は悪霊に取り憑かれてしまう。そんな中、スキー旅行に来た先で指名手配中の殺人犯に監禁されてしまう鬼形。しかしそこは伝説の雪男がいるといわれる山だった…!
恐怖新聞(3)
ある日、恐怖新聞に連続放火の犯人が鬼形のクラスメートだという予告が載った。心配になった鬼形は犯人を探し出すが、彼もまた霊に取り憑かれた被害者だった。除霊師のもとを訪ねることにした二人。果たして彼らの悪霊は払えるのか?
恐怖新聞(4)
鬼形の通う中学校では不幸の手紙が流行っていた。その人気に便乗し、クラスメートの中岡は悪乗りしていたずらを始める。しかし、つもりつもったうらみの念がタタリとなり、逆に中岡自身を襲い始める。そんな時、なんと恐怖新聞が救いの手を差し伸べて…?
恐怖新聞(5)
有名なプロ野球選手が次々と怪死を遂げるという恐怖新聞の予告が現実となり、騒ぎに巻き込まれた鬼形。それはチームに恨みを持つ女の「丑ノ刻まいり」の呪いが原因だった。最後の選手が殺される予告の日、鬼形はスタジアムでそれを止めることができるのか?
恐怖新聞(6)
知り合いの新聞記者が、鬼形に取り付いた霊を払えるという霊能者を見つけてくれた。しかし恐怖新聞には、その戦いは血みどろのものになるだろうという警告が…。それでも鬼形は一縷の望みをかけ、霊場のお堂にこもることを決意する。
恐怖新聞(7)
宇宙人とコンタクトの取れる女性、エリナ松岡(1~2巻参照)と再会した鬼形は、恐怖新聞の記事どおり空飛ぶ円盤の着陸を目撃してしまう。中から出てきた異形の宇宙人にムリヤリ円盤に連れ込まれた鬼形は、そこで信じられない様な恐怖を体験する。
恐怖新聞(8)
すでに何十回と恐怖新聞を読まされ、数十年は寿命がちぢまってしまった鬼形。生きるために再度除霊を決意した鬼形は霊能者・小泉香具耶とともに戦いを挑む。しかし悪霊が最後の力を振り絞りポルターガイスト現象を引き起こし、鬼形を中に残したまま霊洞は崩れ落ちる…。
恐怖新聞(9)
崩落で命を落とした鬼形だが、クラスメートを全員殺すという約束をさせられ再びこの世に舞い戻る。自分が助かるために仲間を殺すのかと悩む鬼形。しかし徐々に体が腐り始めていく中、最後の決断の時は残酷にやってくる。日本中をとりこにした恐怖マンガの白眉、ここに完結!!