あらすじ

【鳥肌保証】予測不能の終末世界ホラー開幕 ここからあなたが覗くのは、人類終焉最悪のシナリオ。まともじゃないこの世界で、あなたは正気を保てますか? 遺伝子改良を施した、生まれた時から優秀な才児。一切の不健全を許さない徹底した教育。死者の魂を呼び戻す儀式の流行。利便性のために、管理のために、欲望のために… 生まれてしまったディストピア。その果てに待つものは、生きている意味を見失うレベルの恐怖。予測不能のディストピアホラー。壮大な終末の物語が始まる。
終末の箱庭 1巻
【鳥肌保証】予測不能の終末世界ホラー開幕 ここからあなたが覗くのは、人類終焉最悪のシナリオ。まともじゃないこの世界で、あなたは正気を保てますか? 遺伝子改良を施した、生まれた時から優秀な才児。一切の不健全を許さない徹底した教育。死者の魂を呼び戻す儀式の流行。利便性のために、管理のために、欲望のために… 生まれてしまったディストピア。その果てに待つものは、生きている意味を見失うレベルの恐怖。予測不能のディストピアホラー。壮大な終末の物語が始まる。
終末の箱庭 2巻
最高に嫌な気持ちになれるホラーの新境地 好きな人ともっと一緒にいたい。皆にもっともっと注目されたい。もっともっともっと若くありたい。もっともっともっともっともっと もっともっともっともっともっと もっともっともっともっともっと もっともっともっともっともっと 人の素朴な欲望が膨らむとき、世界は終末へと加速する。恐怖、絶望、胸糞、全てが規格外の第2巻。マヂカルラブリー野田クリスタル氏も称賛&病みつき!!!!! 最高に嫌な気持ちになれる話題作!!!!!!
虹色のこいびと

虹色のこいびと

「温度」が見える少年・勘太と火星人のピコ。恋人を探しに来たというピコに、勘太はだんだんと惹かれていくが…3000万PVを突破した『笑顔の世界』の岬かいりが贈る、新感覚ラブストーリー!
社会の秘密

社会の秘密

大人は気分屋だ。昨日は怒ってなかったのに今日は機嫌が悪い。 学校でスマホを取られた私は、先生の機嫌がいいときを見計らうため後をついて行くことにして… あなたの身近にもあるかもしれない。大人なたちの”社会の秘密”が…
試し読み
笑顔の世界

笑顔の世界

3300万超PV。胸をえぐる問題作。リカコは、いじめを受けるクラスメイトの笑顔に疑問を覚える。それは、どれだけ虐げられても脳が幸福物質を出す手術をしているからという事が分かり―― 3300万超のPVを記録し、話題騒然となったディストピアホラー「笑顔の世界」をはじめ、価値観を揺さぶる衝撃のホラー8本を収録。ホラー漫画の巨匠・伊藤潤二先生も認める、予想を超える結末と恐怖。異才・岬かいりの初単行本。
怖いともだち

怖いともだち

狂った絆が襲いかかる…!傑作ホラー集 それは、ヒトではないナニカ…。つかまれば最後…! 友達にまつわる怖い話を集めたホラーアンソロジー。傑作ホラー6作収録! ●収録作I「いないいない、私」環方このみ/「おともだち」菜乃みくろ/「ひとくちちょうだい」加藤みのり/「ファッションリーダー」鮎ヒナタ/「ヨビカケさん」岬かいり/「貪欲な雪だるま」灯屋すぐる
終末の箱庭

新たなる恐怖の幕開け! 連作ディストピアホラー #1巻応援

終末の箱庭 岬かいり
兎来栄寿
兎来栄寿
バズりにバズった「笑顔の世界」を始めとするホラー短編で『ちゃお』読者にたくさんのトラウマをもたらしたホラーの名手・岬かいりさんの新作です。 今回も、1話ごとに恐ろしい世界をたっぷりと見せてくれます。あたかも『世にも奇妙な物語』の怖い回のような、さまざまな設定がなされた世界における恐怖の数々。本作の特徴としては、単話ごとに楽しめるように描かれているのですが、それぞれのお話ごとの繋がりが明確に描かれておりやがて収斂していくことを仄めかす構成が挙げられます。 短編としても楽しめながら、大きな設定がもたらす謎やサスペンス性により1粒で2度美味しい作品です。 『笑顔の世界』のクチコミにも書きましたが、岬かいりさんの描く歪んだ世界はただ露悪的なだけではなく現実世界と地続きなのが印象的です。 さまざまなディストピア感が描かれますが、それらは決してファンタジーではなくややもすれば現実で人間の愚かさや弱さが引き起こしてしまいそうなものでもあります。逆に言えば、人間が愚かであるからこそこうした物語による警鐘が必要であり、それを浴びて生きてきた血脈がこうした物語に対して悍ましくも目が離せないという感情を抱かせるのかもしれません。 岬かいりさんは、個々のシーンにおいても「通常であれば読者はこういう感情を持つから、こういう反応を期待するだろう」という部分をそのまま描かず、たくさん裏切ってくれるのもまたホラーに合っています。 終わったときには近年のホラー系作品の中でも一際名作として聳え立っていそうです。