icon_reread
また読みたい
フォロー
ヨモヤモノ
呪いの館「アラガミ館」。ここは迷い込んだら二度とは出られない現世と異界の狭間漂う呪いの館。このアラガミ館には館を警備する警備班、図書を管理する図書班、庭園班、楽棟班、雑務班、等で構成されている。この裏常世に存在するアラガミ館には、地続きに見えても別の世界で来ようと思っても来られないはずなのだが、現世からの客人、オカルト嫌いの諫音深月とオカルト大好きの山田大輔が時折訪れるようになってから、アラガミ館の日常に変化が訪れる。異界世界の日常を描いた作品集といってよいが、これまでに発表された「ヨモヤモノ」から6エピソード、「ヨモヤモノ2」から5エピソードを収録した。