30年以上マンガをほとんど読んだことなかった彼氏がBL沼にハマった話
マンガすらほとんど読んだことがなかった、自分とは生きてきた世界線がまるでちがう浮世離れした彼氏さんが、BL沼にハマっていくまでの実録エッセイ漫画。BLエッセイの皮をかぶった惚気漫画でもあるかもなので… そういうのもどんとこいな方宜しくお願いします。※「コミティアには夢があってやばいって話」同時収録