icon_reread
また読みたい
フォロー
三国遊戯タオテン(1)
三国志は天帝がしかけた遊戯だった。かつての団体戦による国盗り合戦から1800年。天帝が次に仕掛ける遊戯は、鬼ごっこ。そして武将たちは全て女性となってガチバトル。鬼役は、魅惑のボディの典韋。現代人・周太のもとに現れた典韋は、次々に現れる三国志の武将たち(もちろんみんな女性!)から逃げ延びる事ができるのか?夏侯惇、黄巾党、南蛮、曹操、孫策と、夢(!?)の対決を繰り広げる!
三国遊戯タオテン(2)
天帝から使わされたタオ・ドールである典韋ら三国志武将らが、現代日本に復活。しかも今回は女性の姿で!今回は完全個人戦による「隠れ鬼」で雌雄を決する事に。鬼役の典韋を追って、呂布、曹操、孔明ら名だたる英雄達が争いを繰り広げる。だが、孔明だけはこの戦をニグレクトする。天帝の操り人形でしかない自分達に疑問は感じないのかと問いかける。本邦初「三国志平話」に基づくニュー三国志ファンタジー。怒涛のクライマックス!