あらすじ

「お前のナカに…俺の全部、ぶちまけてえ」大嫌いな奴にむさぼりつくされて、極上の刺激に乱れる思考。甘い疼きが止まらない…っ――不感症のβである陽葵は、発情できるΩに憧れていた。そんな陽葵の天敵は、大病院の医師・三神孝羽。ある日、病院へ行くと…担当医が、まさかのヤツ!?言い合いながらも聴診器が胸元に触れた瞬間、二人同時に、体の奥から沸き上がる疼き。更には「いつもは絶対勃たねえのに…お前まさか、極上のΩなのか」と、激しいキスをされて…。感じないはずなのに、発情した二人は、本能のままに熱く絡み合う…!