例えば雪が融け合うように【電子限定特典付】
「……お帰り、久我」 帰ってこなくても仕方ない。諦めにも似た覚悟で待ち続ける充のもとに、久我は約束通り帰ってきた。事件の後始末を終え、改めてストリップ劇場・黄金座の従業員となった久我。そんな矢先、久々に黄金座を訪れたオーナーから今月をもっての閉館が告げられる。さらに、充には清算すべき過去と向き合う時が迫っていて!? 前作「例えば雨が降ったなら」の待望の続編! どん底バツイチ純情45歳×元美少年45歳 ふたりの関係は初恋の先へ―― 【特典】電子限定描きおろし漫画1Pを収録! ※本作品はweb誌『enigma』に掲載および単話配信している作品のコミックス版です。重複購入にご注意ください。
また読みたい
フォロー