icon_reread
また読みたい
フォロー
恋は三年目に 1話(単話)
別れから3年…恋人だったドレイは予告もなく再びキャスの前に現れた。あんなにも残酷な別れ方をしておいて、今さらなんの用があるというの? 妹のペンがあなたの弟と結婚しても運よく顔をあわせずにすんでいたというのに。ドレイは昔と変わらない青く美しい瞳でキャスを見つめると、冷ややかに告げた。「ペンが死んだ。生まれたばかりの赤ん坊を残して」そのことがふたりの関係に新たな波紋を呼ぶことになるとは、悲嘆に暮れるキャスにはまだ知る由もなかった。
恋は三年目に 2話(単話)
別れから3年…恋人だったドレイは予告もなく再びキャスの前に現れた。あんなにも残酷な別れ方をしておいて、今さらなんの用があるというの? 妹のペンがあなたの弟と結婚しても運よく顔をあわせずにすんでいたというのに。ドレイは昔と変わらない青く美しい瞳でキャスを見つめると、冷ややかに告げた。「ペンが死んだ。生まれたばかりの赤ん坊を残して」そのことがふたりの関係に新たな波紋を呼ぶことになるとは、悲嘆に暮れるキャスにはまだ知る由もなかった。
恋は三年目に 3話(単話)
別れから3年…恋人だったドレイは予告もなく再びキャスの前に現れた。あんなにも残酷な別れ方をしておいて、今さらなんの用があるというの? 妹のペンがあなたの弟と結婚しても運よく顔をあわせずにすんでいたというのに。ドレイは昔と変わらない青く美しい瞳でキャスを見つめると、冷ややかに告げた。「ペンが死んだ。生まれたばかりの赤ん坊を残して」そのことがふたりの関係に新たな波紋を呼ぶことになるとは、悲嘆に暮れるキャスにはまだ知る由もなかった。
恋は三年目に 4話(単話)
別れから3年…恋人だったドレイは予告もなく再びキャスの前に現れた。あんなにも残酷な別れ方をしておいて、今さらなんの用があるというの? 妹のペンがあなたの弟と結婚しても運よく顔をあわせずにすんでいたというのに。ドレイは昔と変わらない青く美しい瞳でキャスを見つめると、冷ややかに告げた。「ペンが死んだ。生まれたばかりの赤ん坊を残して」そのことがふたりの関係に新たな波紋を呼ぶことになるとは、悲嘆に暮れるキャスにはまだ知る由もなかった。
恋は三年目に 5話(単話)
別れから3年…恋人だったドレイは予告もなく再びキャスの前に現れた。あんなにも残酷な別れ方をしておいて、今さらなんの用があるというの? 妹のペンがあなたの弟と結婚しても運よく顔をあわせずにすんでいたというのに。ドレイは昔と変わらない青く美しい瞳でキャスを見つめると、冷ややかに告げた。「ペンが死んだ。生まれたばかりの赤ん坊を残して」そのことがふたりの関係に新たな波紋を呼ぶことになるとは、悲嘆に暮れるキャスにはまだ知る由もなかった。
恋は三年目に 6話(単話)
別れから3年…恋人だったドレイは予告もなく再びキャスの前に現れた。あんなにも残酷な別れ方をしておいて、今さらなんの用があるというの? 妹のペンがあなたの弟と結婚しても運よく顔をあわせずにすんでいたというのに。ドレイは昔と変わらない青く美しい瞳でキャスを見つめると、冷ややかに告げた。「ペンが死んだ。生まれたばかりの赤ん坊を残して」そのことがふたりの関係に新たな波紋を呼ぶことになるとは、悲嘆に暮れるキャスにはまだ知る由もなかった。
恋は三年目に 7話(単話)
別れから3年…恋人だったドレイは予告もなく再びキャスの前に現れた。あんなにも残酷な別れ方をしておいて、今さらなんの用があるというの? 妹のペンがあなたの弟と結婚しても運よく顔をあわせずにすんでいたというのに。ドレイは昔と変わらない青く美しい瞳でキャスを見つめると、冷ややかに告げた。「ペンが死んだ。生まれたばかりの赤ん坊を残して」そのことがふたりの関係に新たな波紋を呼ぶことになるとは、悲嘆に暮れるキャスにはまだ知る由もなかった。
恋は三年目に 8話(単話)
別れから3年…恋人だったドレイは予告もなく再びキャスの前に現れた。あんなにも残酷な別れ方をしておいて、今さらなんの用があるというの? 妹のペンがあなたの弟と結婚しても運よく顔をあわせずにすんでいたというのに。ドレイは昔と変わらない青く美しい瞳でキャスを見つめると、冷ややかに告げた。「ペンが死んだ。生まれたばかりの赤ん坊を残して」そのことがふたりの関係に新たな波紋を呼ぶことになるとは、悲嘆に暮れるキャスにはまだ知る由もなかった。
恋は三年目に 9話(単話)
別れから3年…恋人だったドレイは予告もなく再びキャスの前に現れた。あんなにも残酷な別れ方をしておいて、今さらなんの用があるというの? 妹のペンがあなたの弟と結婚しても運よく顔をあわせずにすんでいたというのに。ドレイは昔と変わらない青く美しい瞳でキャスを見つめると、冷ややかに告げた。「ペンが死んだ。生まれたばかりの赤ん坊を残して」そのことがふたりの関係に新たな波紋を呼ぶことになるとは、悲嘆に暮れるキャスにはまだ知る由もなかった。
恋は三年目に 10話(単話)
別れから3年…恋人だったドレイは予告もなく再びキャスの前に現れた。あんなにも残酷な別れ方をしておいて、今さらなんの用があるというの? 妹のペンがあなたの弟と結婚しても運よく顔をあわせずにすんでいたというのに。ドレイは昔と変わらない青く美しい瞳でキャスを見つめると、冷ややかに告げた。「ペンが死んだ。生まれたばかりの赤ん坊を残して」そのことがふたりの関係に新たな波紋を呼ぶことになるとは、悲嘆に暮れるキャスにはまだ知る由もなかった。