icon_reread
また読みたい
フォロー
傷ついても愛しくて 1話(単話)
両親亡きあと、小さなゲストハウスを営む伯母に育てられたアーデン。成長した今、世間知らずの伯母に代わってやりくりしているのはアーデンだが、経営は苦しく、建物を改装するお金もない。そんなある日、ひとりの客がやって来た。スティーブンズと名乗る彼は徒歩で到着し、何泊するかも告げず部屋にこもってしまった。不安に思い、アーデンが部屋まで夕食を運んだところ、いきなり彼に怒鳴りつけられた。「僕の部屋にこっそり忍び込むのはやめてくれないか!」
傷ついても愛しくて 2話(単話)
両親亡きあと、小さなゲストハウスを営む伯母に育てられたアーデン。成長した今、世間知らずの伯母に代わってやりくりしているのはアーデンだが、経営は苦しく、建物を改装するお金もない。そんなある日、ひとりの客がやって来た。スティーブンズと名乗る彼は徒歩で到着し、何泊するかも告げず部屋にこもってしまった。不安に思い、アーデンが部屋まで夕食を運んだところ、いきなり彼に怒鳴りつけられた。「僕の部屋にこっそり忍び込むのはやめてくれないか!」
傷ついても愛しくて 3話(単話)
両親亡きあと、小さなゲストハウスを営む伯母に育てられたアーデン。成長した今、世間知らずの伯母に代わってやりくりしているのはアーデンだが、経営は苦しく、建物を改装するお金もない。そんなある日、ひとりの客がやって来た。スティーブンズと名乗る彼は徒歩で到着し、何泊するかも告げず部屋にこもってしまった。不安に思い、アーデンが部屋まで夕食を運んだところ、いきなり彼に怒鳴りつけられた。「僕の部屋にこっそり忍び込むのはやめてくれないか!」
傷ついても愛しくて 4話(単話)
両親亡きあと、小さなゲストハウスを営む伯母に育てられたアーデン。成長した今、世間知らずの伯母に代わってやりくりしているのはアーデンだが、経営は苦しく、建物を改装するお金もない。そんなある日、ひとりの客がやって来た。スティーブンズと名乗る彼は徒歩で到着し、何泊するかも告げず部屋にこもってしまった。不安に思い、アーデンが部屋まで夕食を運んだところ、いきなり彼に怒鳴りつけられた。「僕の部屋にこっそり忍び込むのはやめてくれないか!」
傷ついても愛しくて 5話(単話)
両親亡きあと、小さなゲストハウスを営む伯母に育てられたアーデン。成長した今、世間知らずの伯母に代わってやりくりしているのはアーデンだが、経営は苦しく、建物を改装するお金もない。そんなある日、ひとりの客がやって来た。スティーブンズと名乗る彼は徒歩で到着し、何泊するかも告げず部屋にこもってしまった。不安に思い、アーデンが部屋まで夕食を運んだところ、いきなり彼に怒鳴りつけられた。「僕の部屋にこっそり忍び込むのはやめてくれないか!」
傷ついても愛しくて 6話(単話)
両親亡きあと、小さなゲストハウスを営む伯母に育てられたアーデン。成長した今、世間知らずの伯母に代わってやりくりしているのはアーデンだが、経営は苦しく、建物を改装するお金もない。そんなある日、ひとりの客がやって来た。スティーブンズと名乗る彼は徒歩で到着し、何泊するかも告げず部屋にこもってしまった。不安に思い、アーデンが部屋まで夕食を運んだところ、いきなり彼に怒鳴りつけられた。「僕の部屋にこっそり忍び込むのはやめてくれないか!」
傷ついても愛しくて 7話(単話)
両親亡きあと、小さなゲストハウスを営む伯母に育てられたアーデン。成長した今、世間知らずの伯母に代わってやりくりしているのはアーデンだが、経営は苦しく、建物を改装するお金もない。そんなある日、ひとりの客がやって来た。スティーブンズと名乗る彼は徒歩で到着し、何泊するかも告げず部屋にこもってしまった。不安に思い、アーデンが部屋まで夕食を運んだところ、いきなり彼に怒鳴りつけられた。「僕の部屋にこっそり忍び込むのはやめてくれないか!」
傷ついても愛しくて 8話(単話)
両親亡きあと、小さなゲストハウスを営む伯母に育てられたアーデン。成長した今、世間知らずの伯母に代わってやりくりしているのはアーデンだが、経営は苦しく、建物を改装するお金もない。そんなある日、ひとりの客がやって来た。スティーブンズと名乗る彼は徒歩で到着し、何泊するかも告げず部屋にこもってしまった。不安に思い、アーデンが部屋まで夕食を運んだところ、いきなり彼に怒鳴りつけられた。「僕の部屋にこっそり忍び込むのはやめてくれないか!」
傷ついても愛しくて 9話(単話)
両親亡きあと、小さなゲストハウスを営む伯母に育てられたアーデン。成長した今、世間知らずの伯母に代わってやりくりしているのはアーデンだが、経営は苦しく、建物を改装するお金もない。そんなある日、ひとりの客がやって来た。スティーブンズと名乗る彼は徒歩で到着し、何泊するかも告げず部屋にこもってしまった。不安に思い、アーデンが部屋まで夕食を運んだところ、いきなり彼に怒鳴りつけられた。「僕の部屋にこっそり忍び込むのはやめてくれないか!」
傷ついても愛しくて 10話(単話)
両親亡きあと、小さなゲストハウスを営む伯母に育てられたアーデン。成長した今、世間知らずの伯母に代わってやりくりしているのはアーデンだが、経営は苦しく、建物を改装するお金もない。そんなある日、ひとりの客がやって来た。スティーブンズと名乗る彼は徒歩で到着し、何泊するかも告げず部屋にこもってしまった。不安に思い、アーデンが部屋まで夕食を運んだところ、いきなり彼に怒鳴りつけられた。「僕の部屋にこっそり忍び込むのはやめてくれないか!」