あらすじ

ティナーシャが巻き込まれた祝祭での事件から一週間。政務で忙しい日常に戻ったオスカーと、宮廷魔法士として一目置かれ始めたティナーシャ。二人一緒にいることが多いため城内で何かと噂の二人は、事件を陰で操っていた人物を探すため毎夜会談を繰り返していた。そんな最中、ティナーシャの目の前でオスカーに媚薬が盛られてしまい……。原作者・古宮九時による書き下ろしショートストーリー「魔女の横顔」を収録。『このライトノベルがすごい!(宝島社刊)』の単行本・ノベルズ部門で2年連続上位ランクインの伝説的WEBノベルのコミック版第2弾!
Unnamed Memory 1

永い時を生き、絶大な力で災厄を呼ぶ異端――魔女。強国ファルサスの王太子・オスカーは、幼い頃に受けた『子孫を残せない呪い』を解呪するため、大陸最強と名高い魔女・ティナーシャのもとを訪れる。どんな望みも叶えるという“魔女の塔”の試練を乗り越えたオスカーだが、彼が望んだのはティナーシャを妻として迎えることだった!『このライトノベルがすごい!2020(宝島社刊)』で単行本・ノベルズ部門の一位を獲得した伝説的WEBノベルがついにコミック化! 話題独占の【愛】と【呪い】が絡み合う、一大叙事詩が開幕!

Unnamed Memory 2

ティナーシャが巻き込まれた祝祭での事件から一週間。政務で忙しい日常に戻ったオスカーと、宮廷魔法士として一目置かれ始めたティナーシャ。二人一緒にいることが多いため城内で何かと噂の二人は、事件を陰で操っていた人物を探すため毎夜会談を繰り返していた。そんな最中、ティナーシャの目の前でオスカーに媚薬が盛られてしまい……。原作者・古宮九時による書き下ろしショートストーリー「魔女の横顔」を収録。『このライトノベルがすごい!(宝島社刊)』の単行本・ノベルズ部門で2年連続上位ランクインの伝説的WEBノベルのコミック版第2弾!

Unnamed Memory 3

70年前に起きたファルサスと隣国との戦争。その戦いで甚大な被害をもたらした魔獣を封印したのは、青き月の魔女ティナーシャであった。時は流れオスカーの守護者となったティナーシャは、封印を破った魔獣と対峙しその因縁にケリをつける。しかし、その戦いでティナーシャは負傷してしまいオスカーの目の前で倒れてしまう。体の成長を促進することで怪我を治療したティナーシャは、70年前に共に戦ったオスカーの曾祖父であるレギウスのことを思い出し、当時の彼のことを語るのだった。伝説の王との出会いや、結婚を迫ってきたことを……。『このライトノベルがすごい!(宝島社刊)』の単行本・ノベルズ部門で、2020年と2021年において2年連続上位ランクインした伝説的WEBノベルのコミック版第3弾!

Unnamed Memory 4

ティナーシャが城から塔に数日戻ることになった。少し口うるさい守護者からは勝手な行動をしないように言われたオスカーだったが、好奇心には勝てず王国東部の森で起きている事件の調査に自ら赴く。ところが、そこで出会ったのは“閉ざされた森の魔女”ルクレツィア。油断ならぬ“魔女”のひとりであった……。『このライトノベルがすごい!(宝島社刊)』の単行本・ノベルズ部門で2年連続上位ランクインの伝説的WEBノベルのコミック版第4弾!

Unnamed Memory 5

ミラリスがオスカーの花嫁候補だとわかってから姿を見せなくなったティナーシャ。彼女は沈黙の魔女の呪いの解析のために塔にこもっていた。人との間に一線を引き続けるティナーシャの孤独な在り方を、オスカーは変えたいと願うが――。TVアニメ企画も進行中の『このライトノベルがすごい!(宝島社刊)』の単行本・ノベルズ部門で2年連続上位ランクインの伝説的WEBノベルのコミック版第5弾!

Unnamed Memory 6

契約のもと、一年という限られた時間を共に過ごすオスカーとティナーシャ。ミラリスが起こしたトラブルが去り二人で平穏な日常を過ごすある日、ファルサス王宮で現王の誕生を祝う祭典が行われる。各国の来賓が城に招かれたが、それに紛れて招かれざる者が現れる。その者の名はラナク。ティナーシャと旧知であるこの男は古き魔法大国トゥルダールの魔術師で、ティナーシャを迎えに来たと言うのだが……? 2024年TVアニメ化も決定した『このライトノベルがすごい!(宝島社刊)』の単行本・ノベルズ部門で2年連続上位ランクインの伝説的WEBノベルのコミック版第6弾!