花嫁は泡沫の嘘をつく
愛する人のため一世一代の嘘をつく―― 田舎町で幼い頃から一緒に育った百花、花耶、凰介。双子の姉妹の百花と花耶は、お互いが密かに凰介に片想い中。代々町を守り続けてきた凰介の家は、古くからのしきたりで氏子である百花と花耶の家の娘のどちらかから花嫁を選ぶことが決まっている。花耶の気持ちを知る百花は自ら身を引き、2人の元を去ろうとするが婚姻の儀式の日に花耶が事故に遭ってしまう。目を覚まさない花耶の代わりに、百花はある嘘をついて生きることを決めて――??
また読みたい
フォロー