icon_reread
また読みたい
フォロー
影の宮廷魔術師(1) ~無能だと思われていた男、実は最強の軍師だった~
エルニア王国では王位継承争いが勃発、混乱状態が続いていた。そして、王立図書館に勤める“ぐーたら”宮廷魔術師・レオンにも文官として戦地に出征するよう辞令が下る。渋々赴任してみると、王位継承権を持つシスレイア王女がなぜか最前線で敵軍に包囲されていて……!? 王女を救う気のない上官に対し“無能”レオンが言い放つ―― 「私が少数の兵で王女を救出し、敵兵も一掃してご覧に入れよう」 レオンの武器こそ、その名も『異世界学』。“別世界”で用いられた様々な兵法・戦術の知識であった。そして『火牛の計』を用いて、王女救出へと挑む――!! “給料泥棒”とまで称された宮廷魔術師が王女と共に王国の改革に挑む本格戦記ファンタジー開幕!