icon_reread
また読みたい
フォロー
秘密を抱えた家政婦
セイディは海に落ちそうになっていたところを青年ザカリーに助けられた。端正な顔立ちの彼はセイディに故郷の美しい綿花畑の話をしてくれた。それから5年後…ザカリーの故郷を訪れ彼と再会したセイディは、彼の故郷がトラブルに見舞われ、綿花畑もなくなってしまったと知る。故郷と家族を守るため力を尽くすザカリーに心惹かれ、いつしか彼と愛しあうようになったセイディ。幸せになりたい…でも許されるはずがない。私は今、彼を欺いているのだから――。