少年イン・ザ・フッド(1)
「これは僕のフッド(地元)で起きた映画みたいな本当の話」(第1話、冒頭より)団地に住む“何者でもない"少年が、謎のDJやグラフィティライターの同級生に出会い、平凡な日常が鮮やかに塗り変わっていく――。著者自身の実体験をベースに、’96年と現在という2つの時代を行き交うストーリーにはカルチャーだけではなく、団地、薬物、在留外国人といったシリアスな社会問題も絡んでくる。『週刊SPA! 』が新たに送る、HIPHOPを取り巻くドキュメンタリー・コミックがここに誕生!【PUNPEE氏も推薦! 】They Live We Sleep…We Live They Sleep!SITE君が仕掛けるファーイースト青春狂騒曲。サカエさんとワン切りしあいたい人生でした。P
少年イン・ザ・フッド(2)
「こんなマンガを待ってたぜ! 日本語ラップ改正開始!!」“ヒップホップ何でも屋”として活動するGhetto HollywoodことSITEが、自身の実体験をベースにつづったドキュメンタリーコミックの第2巻がいよいよ登場!団地に住む“何者でもない”少年が、謎のDJやグラフィティライターの同級生に出会い、平凡な日常が鮮やかに塗り変わっていく――。著者自身の実体験をベースに、’96年と現在という2つの時代を行き交うストーリーにはカルチャーだけではなく、団地、薬物、在留外国人といったシリアスな社会問題も絡んでくる。本巻ではヒップホップだけではなく、90年代当時のスケートカルチャーも描かれる!第1巻では発売即売り切れ即重版がかかった話題作、今回もCOLUMNも充実。帯コメントはILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)!
少年イン・ザ・フッド(3)
「Ghetto Hollywoodは何が楽しいか知ってる! そんでもって、正しさも多分知ってる! 」 オカモトレイジ(OKAMOTO’S)著者の実体験をベースにした、“HIPHOPドキュメンタリーコミック”の第3巻がいよいよ登場!団地に住む“何者でもない”少年が、謎のDJやグラフィティライターの同級生に出会い、平凡な日常が鮮やかに塗り変わっていく――。物語はグラフィティ編に突入。危険なライター集団「MNC」の戦いを通し、主人公たちの成長はもちろん、リアルな“街のルール”も描かれ目の離せない展開へ!■帯コメントは日本を代表するロックバンド「OKAMOTO’S」のドラマー・オカモトレイジ。■巻末対談ではHIPHOPシーンの生きる伝説”TPX”a.k.a 宙J FDFANTA汁CHILLSTASKI。■おまけマンガに「グラフィティの描きかた講座」も収録!「本当に強いヤツってのは、数や力だけじゃねえんだ」(作中セリフより)リアルを描いたマンガがココにある!
少年イン・ザ・フッド(4)
「仲間っていうのは集めるじゃなくて、自然に集まるんだよ」(作中より)ここは天国か地獄か!? 著者の実体験をベースにした、“HIPHOPドキュメンタリーコミック”の第4巻は、怒涛の新章95年編に突入!! 多国籍団地を守る自衛集団「コン・サフォス」に忍び寄る黒い影……。少年たちが大人になる過程でおきる、喜び、悲しみ、そして突きつけられる現実。経験に基づいたリアルがココにあるーー。■週刊SPA!連載の20話を加筆・修正を加えて再編集。■コラム執筆は小林雅明氏、恒例の巻末対談は西海岸ヒップホップ~ローライダーに魅入られたフッドの生き字引である町田『NICETY』店主RICKY氏!
また読みたい
フォロー