icon_reread
また読みたい
フォロー
悪役令嬢になんかなりません。私は『普通』の公爵令嬢です! 1
死亡フラグ満載な乙女ゲームの悪役令嬢「ロザリア」に転生した日本人のリン。「今世こそ楽しく生きてやる!」とゲームの知識をフル活用し、フラグ回避のために動き出したが、なぜか次々と事件が発生!?精霊と契約したり、父(宰相)の仕事を現代知識で手伝ったり、成獣様とお散歩したり…挙句の果てにはヒロインイベントまで回収しちゃって…?無自覚でやらかしまくりのリンは死亡フラグをへし折れるのか…!?超チート(!?)悪役令嬢爆誕!!!
悪役令嬢になんかなりません。私は『普通』の公爵令嬢です! 2
前世の記憶がある『贈り人』だと告白でき、家族に受け入れられた「悪役令嬢」ロザリンド。兄のルーベルトと共に、宰相の父が団らんできるように、父の仕事を手伝う二人だったが、ある日、父との約束だった騎士訓練の見学にいき、ついに前世で最推しだった黒豹の獣人のディルクに出会った!!大好きなディルクを餌付け(!?)しつつ、少しずつディルクとの距離を縮めていくロザリンドは、いつものランチ中、ディルクに生傷が絶えないことに気が付いて――??超チートな「悪役令嬢」ロザリンドのハッピーもふもふライフが始まる(?)第2巻☆