あらすじ

家族が怖い恋が、恋が怖い、なにより私自身が怖い‥‥『死人の声をきくがよい』著者、最新ホラー。神業寺マリは、彼女の家の住人たちが殺人鬼であることから、両想いの相手・花水木シゲルに本当の気持ちを伝えられずにいた。凄惨な血の儀式を経て、心の内に邪悪な何かを感じるようになってしまったマリ。どうやら失踪した兄も儀式で同じように変わっていってしまったようで!? 一方、同じく花水木に想いを寄せる美少女・狭山レナも暗躍し始めていた‥‥