icon_reread
また読みたい
フォロー
華いちもんめ(単話版)
没落華族の令嬢・華世(はなよ)は、幼なじみで思い人である書生の征一郎(せいいちろう)に見守られながら、お家再興の夢のために牛鍋屋で働いていた。だが、店に訪れた征一郎の奉公相手・三上(みかみ)が華世を見染める。彼は強引に……。 ※この作品は『蜜恋ティアラめろめろ Vol.15』に収録されています。重複購入にご注意ください。