エーゲ海と琥珀色の侯爵
アメリカ人のサラは、母親代わりだったソフィーの遺言を受け、エーゲ海を臨むオーレニアン公国を訪れ、そこで一人の男性に心奪われる。彼テオドロスは、侯爵でソフィーの息子だった。彼の家に招待を受けたつもりが、なんと拘束されてしまう!! 横暴だけど危険な魅力溢れるテオドロスの目的は…!? ※本作品は提供元が宙出版からハーレクインコミックスに変更になりました。本編に変更はないので、重複購入にご注意ください。

エーゲ海と琥珀色の侯爵

えーげかいとこはくいろのこうしゃくはーもにぃはーれくいん
エーゲ海と琥珀色の侯爵