icon_reread
また読みたい
フォロー
メイヤー・オブ・ヘルランド(1)
正義か虐殺者か―― その怪物は、絶望の淵で生まれた。カーン・ベクシンスキーは、犯罪率が増加し治安悪化の一途をたどる「ミッシンシティ」の一角に、移民や貧困者が安心して暮らせる「ヒルフェ地区」を設立し、自らが運営に乗り出すはずであった……。が、しかし、地区発足の式典を狙った爆破テロが発生。カーンは帰らぬ人となる。そして8年後、ヒルフェでは巨大な斧を持つ覆面の怪人が住民を惨殺するという凄惨な事件が多発していた。2020年代、最注目のダークヒーロー、誕生。