異常愛欲にとらわれた女たち【合冊版】Vol.3

異常愛欲にとらわれた女たち【合冊版】Vol.3

22歳で55歳の絶倫会社社長と結婚した好色淫乱オンナの驚愕人妻ライフとは? 己の野望と欲望を満たすためにアフリカの不気味なまじない人形に呪いを託した女性管理職を見舞った悪夢とは? 抜群のプロポーションを誇る人気アイドルの恐るべきダイエットの秘訣とは? …ほか、官能と残酷、そして愛欲の情念満ちる魅惑のミステリアス・ストーリー6編を収録!【収録作品】「好色妻の絶倫夫暗殺計画」「魔性の足のウラを持つ女」「愛欲人形~恋敵を呪った女を見舞う残酷な末路~」「呪いあう淫女たち」「人気アイドル、恐怖の催眠ダイエット!」「淫乱悪女マヤ~秘められた素顔~」
異常愛欲にとらわれた女たち【合冊版】Vol.2

異常愛欲にとらわれた女たち【合冊版】Vol.2

恋敵の女性器を自分に移植手術した女優を待ち受ける未曽有の恐怖とは? 美容効果絶大な泥に秘められた世にも恐ろしい真実とは? アマゾンの幻覚剤を用いてスワッピングパーティーに興じる6人の男女を見舞う衝撃の運命とは? …他、欲望と愛憎のるつぼで、時に妖しく、時に美しく、そして時に残酷に花開く未体験のショッキング・セクシーワールド!! 【収録作品】「呪われたアソコ」「泥に犯された女」「奴らが這入ってくる」「けだものたちの性夜」「蜘蛛の愛液を持つ女」「禁断の麻酔エクスタシー」
肉ベッドの女~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

肉ベッドの女~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

ポルノ小説家の南條祐也とその担当編集者である佐伯千波は、パトロン的存在の資産家・君丘の助力を得る形で、お嬢様と召使いに扮してアダルトショップでバイブレーターを買い漁るなど、趣味と実益をかねたエロ活動に日々いそしんでいた。そんなとき、千波は君丘の屋敷の地下にある謎の研究室で、この世のものとは思えぬ不気味な装置を試すことを強要される。それは、アメリカの大学の人体科学研究所で開発された医学用の最新人工皮膚を用いた、男のアレ状のものがみっしりと植え付けられた金属の箱で、その箱の中で千波が肉体のあらゆる部分を凌辱されることで、君丘はその快感の脳波を体感しようというものだった。そう、実は彼は子供の頃の事故が原因で神経を損傷し、不能&不感の肉体になってしまっていたのだ。千波の危機を察知し、現場に飛び込む南條だったが…!? (※本コンテンツは合冊版「異常愛欲にとらわれた女たち3~肉ベッドの女」と内容が重複しています。ご注意ください)
悦楽のイソギンチャク~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

悦楽のイソギンチャク~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

竹橋こずえはリゾート開発会社の女社長。今日もイケメン秘書の美杉と真昼の情事を楽しんだ直後のことだった。広部という若い、これまたイケメン青年が面会にやってきたのだが、用件は大笠原諸島の開発中止の直訴だという。こずえは舌なめずりしながら肉体関係と交換の条件を提示し、自分を満足させてくれたら中止してあげてもいいと言う。それを受け広部は驚きの秘策を講じる。それは彼が開発中止を願っている大笠原諸島に生息する、アクチナリアというイソギンチャクの触手のトゲから生成される禁断の媚薬だった…。(※本コンテンツは合冊版「異常愛欲にとらわれた女たち3~肉ベッドの女」と内容が重複しています。ご注意ください)
強欲ミイラ女~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

強欲ミイラ女~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

瀬尾佐和子には荻原恭一という考古学研究者の恋人がいた。非常に優秀な彼は、佐和子の父である教授から将来を嘱望される存在だった。ところがそんな彼が突然、冬枝月子という女と結婚すると言い出す。それは大学内でも有名なヤリマン女だった。なんで恭一さんはあんな女と…!? 憎悪と嫉妬に怒り狂った佐和子は月子を刺殺し、その遺体をミイラにしようと画策するのだが…? これぞグロ官能レディースの極致! 必見の衝撃作!! (※本コンテンツは合冊版「異常愛欲にとらわれた女たち3~肉ベッドの女」と内容が重複しています。ご注意ください)
淫ら眠り姫の覚醒~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

淫ら眠り姫の覚醒~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

貿易会社社長の超箱入り娘として育った河野麻里絵は、自分の“王子様”として父親が用意した腹心の男・立木との結婚を熱望し、日々その幸せへの夢想は膨らむばかりだった。ところがある日、メイド・初美が出入りの建築業者の男との情事に耽っているのを偶然目撃してしまった麻里絵は、その男女の交わりの様に陶然となり、ある夜、自分が初美の身代わりとなってその男に抱かれ、あろうことかその現場に居合わせた父親を殺すこととなってしまう。愛のために逃避行を繰り広げる私と王子様…そんな妄想にとらわれてしまった麻里絵の暴走はとどまるところを知らず、ついには山の中の別荘で警察に包囲されて――!? (※本コンテンツは合冊版「異常愛欲にとらわれた女たち3~肉ベッドの女」と内容が重複しています。ご注意ください)
仮面の告白~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

仮面の告白~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

マスク・デザイナーの結城新二は、財閥・日高コンツェルンの女総裁・日高瑠璃をパトロンとしてめきめきと頭角を現し、今や押しも押されぬ人気と名声を誇っていた。そんなある日、結城は瑠璃から新たな依頼を受ける。今からおよそ50年前、彼女が身分違いの恋に落ちた青年と当時の自分の顔のマスクを合わせて二つ、制作してほしいというのだ。聞くと、その青年は結城にそっくりだったのだという。一見、恋のノスタルジーに満ちて見えるこの依頼…しかし実はそこには常軌を逸した愛の狂気が潜んでいたのだった――!! (※本コンテンツは合冊版「異常愛欲にとらわれた女たち3~肉ベッドの女」と内容が重複しています。ご注意ください)
椅子になった女~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

椅子になった女~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

常に刺激を求める女・加也子は、恋人の新也から求婚されたものの、本物のSMを見せてくれるならという条件を出し、それを受けた新也は、自らの喉を切り裂くという暴挙に出て死んでしまう。それでも加也子は眉一つ動かすことなく、それからも女王様としてさまざまな男とSM漬けの日々を送る。そんなある日、謎の男が近づいてきて、加也子に死よりもすばらしい最高の刺激をくれるという。何をされるのかと思えば、椅子に縛り付けられ、「おまえは今日から椅子になるのだ」と。声を出すことも、身動きすることも許されず、男から食物を与えられ、排泄させられ…そんな日々を送らされるうちに、加也子の中に想像を絶する陶酔と快感が生まれていくのだった―――。
恐怖のロケット女~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

恐怖のロケット女~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

幼い頃からロケットが大好きだった嵯峨島幸子は、長じてロケット研究者になるのだが、結婚を機に職場を辞め専業主婦となった。ところが夫・陽一の会社が倒産したことから、幸子は再び前職に戻ることに。研究は順調で博士号の獲得も視野に入ってきた…が、そんなとき、陽一の浮気が発覚する。今スキャンダルが露見すれば自分の将来も怪しくなってしまう! 嫉妬と面子の狭間でジレンマに陥った幸子はどんどん精神的に追い詰められていき、とうとう世にも恐ろしい凶行に走る。なんと小型ロケットを陽一の浮気相手の女のアソコに突っ込んで…!? 阿鼻叫喚の壮絶クライマックスを見よ!!
恐怖のダンボール箱妻~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

恐怖のダンボール箱妻~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

ごくごく平凡で地味なOL・小枝子は、ある日、エリート社員の坂部享一から求婚され、思いもよらず玉の輿に乗ることに。享一は元々、派手な美人で遊び人のひろえとつきあっていたはずなのに、なぜ…? いぶかりながらもとにかく彼との結婚生活を送る小枝子だったが、疑心暗鬼の思いは膨らんでいく一方で…とうとう、小枝子は自らダンボール箱に潜り込んで、享一との接触を断ってしまう。そして、彼女が入った段ボール箱は荷物となって、ひろえを始め、関わり合いのある人間からない人間まで…各所に血の雨を降らせていくのだった!

異常愛欲にとらわれた女たち【完全版】

いじょうあいよくにとらわれたおんなたちかんぜんばん
最新刊:
2021/03/09
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい