icon_reread
また読みたい
フォロー
ホテルポパン(1)
山の中に建つホテルポパン。住み込みで働くヤヤさんと、彼女を慕う小学生のナツ、そしてナツの叔父であるオーナーと、スタッフのトビ、みちる、リウフェイ。毎日お客様をチームワークでおもてなしするポパンの人々だが、実はそれぞれわけありで……? 『本場ぢょしこうマニュアル』の有馬しのぶが、人生の暗い面をも優しく切なく救い上げる、ファン待望の大人のための群像劇。大幅加筆修正にて刊行された本作がデジタルでも登場!
ホテルポパン(2)
それぞれの過去が明らかになり、そして物語は結末を迎える──。バブルの夜の東京で男を巡るキャットファイト、海賊の島で妻に逃げられ火を放たれた教師、山猿のように一人で育った幼なじみの少女、密輸船で渡った国で出会った初恋──。傷つき寂しく過酷な過去があっても、大切にしたい何かがあれば、現実が夢の世界に変わることもある。山の中の静かなホテルで、人々は自分を取り戻してゆく…。加筆分60ページ強を含む完結巻!