icon_reread
また読みたい
フォロー
P.M.6:00スタジオP(1)
体が弱く休みがちの笹本里衣子も、何とか高2に進級。もう病弱じゃないとイメージを変えたいのだが、クラスのみんなは心配ばかり。里衣子は誰もいない屋上で「あたしはすっかり元気なんだ。心配すんなってんだ!」と大声で叫び歌まで歌う。と、笑いをこらえる声が…。同学年、軽音楽部の千多貴浩だった。 【同時収録】哀しい瞳をしないで
P.M.6:00スタジオP(2)
里衣子の声に惚れたバンドリーダーの千多は、彼女をボーカルに誘う。千多は里衣子に容赦ないダメ出しをする。最初は千多を嫌なヤツと思った里衣子だが、次第に惹かれていく。千多も、たたいてもはねかえってくる里衣子に好き以上のものを感じていき…。そしていよいよ、高校生によるライブ・本選に挑む! 【同時収録】ヨコハマ カーニバル/泣きだしそうな君の瞳がいい