reread
また読みたい
フォロー
母を亡くし、男相手にデートして生活費を稼いでいる大学生・三橋光。ある日、声をかけてきたのは、子供のころに会ったきりの叔父・高柳慎一だった───? 聞けば慎一は出世して、金ヅルとしては使えそうだ。自分が甥だと気づかれていないのをいいことに、ミツと名乗ってデートをするが………?