ラッキーな瞬間(1)
凄腕官能占い師が暴く、男と女の淫らな運命 双剣みつるは、クライアント企業の新商品の売れ行き予測や、業績の予想をタロットで占う凄腕占い師。だが、彼の裏の顔は、男女のカラダの相性から幸運を呼ぶ体位、「危険日」まで、ずばり的中させる“色事占い師”だった――。クライアント企業で、双剣の担当を務めていた秘書課OL・河奈優理は、カナダでの1年間のワーキングホリデーを実現するため、退社することに。「長い間担当させていただいたお礼です」と、二人きりの“打ち上げ”に双剣を誘った優理は、ほろ酔い気分に任せながら「人肌恋しいとかそんなときがありましたら、私もお相手の候補の一人に加えていただけませんか?」と大胆な告白をしてきた。「君だったのか……」。そんな謎の言葉とともに優理の肩を抱き寄せた双剣は、タクシーでシティホテルへと向かうのだった。夜景の見える部屋で激しく結ばれる二人。そこで、優理が双剣を誘った真意、そして双剣の言葉の謎が解き明かされる……。
ラッキーな瞬間(2)
“官能占い師”はすべてお見通し! カラダの相性から幸せを呼ぶ体位まで、男女の仲のことならすべてタロットカードでピタリと当てる“官能占い師”双剣みつる。彼のもう一つの「特技」は、相性のよい女性とセックスすることで、自分とともに相手の女性の運気まで上げることができる、という才能である。そんな双剣と「繋がりたい……」と、SNSでコンタクトを取ってきた謎の女・木原麻衣子は、なんと彼がかつて深く愛し合った風俗嬢・今野香織と誕生日がまったく同じだった。ということは、二人のカラダの相性はこれ以上無いほど最高にいいはず。深く繋がることで、お互いの運気も急上昇するに違いない! だが、なぜか双剣は「大凶」を意味する「デビルカード」を引いてしまっていた……。にもかかわらず、麻衣子と強引に関係を持ってしまう双剣。激しく愛し合った後で、双剣の身に次々と不幸が襲いかかる。満員電車で痴漢に間違われ、さらに降りた駅では階段を踏み外して真っ逆さま。運気上昇どころかダダ下がり。あのオンナ、まさか……。「ハメた」つもりが「ハメられた」のか!?