【お知らせ】
自由広場には「自由広場に投稿されたトピック」が、クチコミトップには「作品・雑誌に投稿されたクチコミ」がそれぞれ表示されるようになりました。
紡!DANGAN☆DRIVE!!(1)
ついに解禁!!“最強最速”を描く魂の原作者・佐木飛朗斗作品、一挙電子化! 明神高校1年生、朝比奈紡はごく普通の高校生。だけどバイクのテクニックだけは超一流! ある日、紡は県警少年課の草壁に追われる藍人と出会い、彼を助ける。その後、紡のもとにいいニュースが舞い込んだ。一方、藍人には白鯨大二輪部、椚川の挑戦が。そして今、後に伝説となる”白鯨山(モビィディック)の一夜”が始まろうとしていた。
紡!DANGAN☆DRIVE!!(2)
ついに解禁!!“最強最速”を描く魂の原作者・佐木飛朗斗作品、一挙電子化! 後に伝説となる“白鯨山(モビィディック)の一夜”が今、始まる!! 明神高校1年生、朝比奈紡はSR400改ダートトラック仕様“黄色い宝石(トパーズ)”と呼ばれる単車で、神奈川県警第一交通機動隊、桜沢涼香操る交機零号機BNR34スカイラインGTRと勝負するハメに。一方、紡の友人、如月藍人も白鯨大二輪部エース、椚川と勝負。どちらも舞台は究極の複合コーナー、Ωループへ!
紡!DANGAN☆DRIVE!!(3)
ついに解禁!!“最強最速”を描く魂の原作者・佐木飛朗斗作品、一挙電子化! 紡は久しぶりに再会した幼なじみの和音恭也と放課後に会う約束をした。一方、恭也は自分を取り囲むこの世界を“檻”と感じていた。紡と会うために外出した恭也は、しかし、ふとした事からこの世界を“終わらせる”決意をしてしまう。そして紡の方にも、新たな災厄が降りかかろうとしていた!
紡!DANGAN☆DRIVE!!(4)
ついに解禁!!“最強最速”を描く魂の原作者・佐木飛朗斗作品、一挙電子化! 紡は恭也の奪られた単車を奪り返す準備を手伝った。紡には黙っていたが、実は恭也はその夜、力ずくで単車を取り返すつもりだったのだ。しかし紡は恭也の「A突堤、10時」という電話を聞き、恭也の行動に疑念を抱く。恭也は紡に「ヤバい事なんてナンにも無いよ」と笑って答えたのだが‥‥?
紡!DANGAN☆DRIVE!!(5)
ついに解禁!!“最強最速”を描く魂の原作者・佐木飛朗斗作品、一挙電子化! 和音恭也は幼なじみの紡を利用し、暴走族・魑魅怨霊(ゴースト)を囮に使って力ずくで関内警察から自分の単車を奪り返したが、そこから脱出した瞬間、魑魅怨霊を裏で束ねる男、里村夏樹の襲撃を受けた。それを知った紡は藍人の助けを得て恭也のもとへ。夏樹に頭から突っ込んで意識を失う紡だったが、起き上がった夏樹は紡に凶器を振りかざした。
紡!DANGAN☆DRIVE!!(6)
ついに解禁!!“最強最速”を描く魂の原作者・佐木飛朗斗作品、一挙電子化! アクシデントからエージさんに借りた911で白鯨山勝負に巻き込まれてしまった紡は、何かが“見えた”感覚を持った。そして、父さんの好敵手だった、今は亡き人に助けられるという不思議な経験をする。そんな紡が今度は御厨真一と名乗るジャパン乗りと出会う。折りしも魑魅怨霊(ゴースト)は夏樹一派と影村達に分裂。さらに横浜を牛耳る族、極熾會の海音寺も動き出していた!
紡!DANGAN☆DRIVE!!(7)
ついに解禁!!“最強最速”を描く魂の原作者・佐木飛朗斗作品、一挙電子化! 分裂した魑魅怨霊(ゴースト)の一方を率いる夏樹。元親衛隊長の真一はかつて共に極熾會に属していた。その二人を狙い、極熾會総長の海音寺が動く! その真一と、飛天乱復活をもくろむ藍人、さらにもう一方の魑魅怨霊を率いる恭也の3人が「明日の海岸通りは走るな」と紡に忠告。だが、盲目の少女、真琴の「兄貴を止めて!」の叫びに、紡は夏樹を追った!!
紡!DANGAN☆DRIVE!!(8)
ついに解禁!!“最強最速”を描く魂の原作者・佐木飛朗斗作品、一挙電子化! 20年前、真一の父は「ジャパン」を駆り、紡の父が乗る「ケンメリ」とバトル。その結果、「ジャパン」は崖下へ‥‥。そして20年後の今、四輪の免許を取ったばかりの紡は、鳥沢自動車に眠っていた父の「ケンメリ」を借りる。父親の「ジャパン」から、残されたエンジンを受け継いだ真一は、20年の時を越えて、紡と、その「ケンメリ」に戦いを挑んだ!
紡!DANGAN☆DRIVE!!(9)
ついに解禁!!“最強最速”を描く魂の原作者・佐木飛朗斗作品、一挙電子化! 四輪の免許を取った紡は、さっそく車探しを始めた。エージさんに借りた911を経験した紡はアルバイトをして貯めた70万円で買える911を探すことに。そして、雑誌の個人売買コーナーで見つけたその911は、生産が終わっているはずの’84年式SC。エアコン無し、内装なしだが紡の心には突き刺さった。この一台、紡にとって奇跡となるのか‥‥?
紡!DANGAN☆DRIVE!!(10)
ついに解禁!!“最強最速”を描く魂の原作者・佐木飛朗斗作品、一挙電子化! 海音寺修の父、東次郎は、紡が手に入れた911のもとの持ち主、今は亡き中尾新吉の親友だった! 不思議な因縁に導かれ、そして壮絶な父子喧嘩に巻き込まれ、紡は突堤先端まで1000メートルのチキンレースに参加することに。相手は東次郎の操るベントレーコンチネンタルR、修の操るBMWアルピナB12。より迅く、より海に近いものが勝者。かくして、前代未聞のチキンレースが始まった!!