icon_reread
また読みたい
フォロー
魔法科高校の劣等生 追憶編1
西暦2092年夏――沖縄。母の深夜と兄の達也と共に、家族旅行にやってきた少女・司波深雪。魔法の名家に生まれ将来を嘱望される彼女には、ひとつ、苦手なものがあった。それは――兄・司波達也。だが、兄との関係も、兄に向ける彼女の心も、このひと夏をきっかけに全てが変わっていく……。仲睦まじい兄妹・深雪と達也。二人の衝撃の過去が明かされるキーエピソード「追憶編」のコミック版、刊行開始!
魔法科高校の劣等生 追憶編2
沖縄旅行での度重なるトラブルから、自分を救ってくれた兄・達也。深雪は、いままで苦手意識が強く、敬遠気味だった彼のことを無意識のうちに意識するようになる。そして二人の距離は徐々に縮まっていくのだが……。
魔法科高校の劣等生 追憶編3
所属不明の艦隊が沖縄に攻撃を仕掛けてきたため、深雪は達也と共に国防空軍基地へと避難すること。だが、基地内で起きたクーデターに巻きこまれた深雪は、その身に銃弾を受けてしまい――。感動の「追憶編」完結巻!