あらすじ

隣り同士のこの時間が、ずっと続きますように――。自分の気持ちに気づいた平。意識し始めると、ふとした瞬間何気ない仕草まで、布里さんの全部がかわいく見えてきて…!? そして迎えるクリスマスは――白い息を吐きながら、想いを手渡す第4巻!