あらすじ

俺がひとりで舞い上がってただけ…? ほたると晃はお互いを大事に思い、何度も体を重ねるようになっていた。晃に優しくしてもらえて喜ぶほたるだが、晃のファンからは依然とて疎まれる一方…。さらに、数少ない友人の輝や悠一に聞かれて、「恋人はいない」と答えてしまったほたる。それから晃の様子がおかしくなってきて…? ※この作品は過去、電子書籍「成瀬晃と一回ヤれたら俺はもう死んでもいい6~10巻」に掲載されました。重複購入にご注意下さい。さらに、紙書籍発売時の特典ペーパーを収録!!