あらすじ

「そんな声出されたら、抑えが利かなくなっちゃいます」冬目響季、現在BLCD業界で圧倒的人気を誇る“攻め様”声優。しかし、本当は“受け役”として素敵な攻め様ボイスに責められたいという憧れを密かに抱いていた。そんな時、共演した人気上昇中の新人声優・流星に「攻め役の練習に付き合って欲しい」と懇願され、演技指導をすることに。するとあろうことか、流星は脚本のラブシーンそのままに響季を責めはじめた! 抵抗しようとするも、流星の声があまりに理想の攻め様ボイスでされるがままになってしまい――!?