グラスの破片は猫のため息
篠原烏童