棚橋なもしろのプロフィール

棚橋 なもしろ(たなはし なもしろ)は、日本の漫画家。

本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
完了する
あなたの鼓動を見させて。

こころにふれる物語 #マンバ読書会

あなたの鼓動を見させて。 MITA 棚橋なもしろ
みや
みや
『サイコミステリー』という名称で紹介されてる事が多いようです。 夢中になれるものが何もなく『恋愛とかわかんない』なんて言ってる美少女大学生こころちゃん。 大学の講義を切っ掛けにココロに強く興味を持ちます。 興味を持てる事が出来て上の空な所に、ド緊張で心臓バックバクな夏川くんからの不意打ちの告白! 胸に手を添えて赤面するこころちゃんの姿が艶やかです。 帰ってからは 『これが、「恋」なのかなァ…』 なんて呟いてみたり… 1度自覚してしまったら後は、恋する乙女パワーで徐々に積極的になっていくこころちゃんです。 イケメンな先輩に家に押しかけられたり、夜の学校に忍びこんだり いろんなハプニングもありましたが… 結果! 【 麻薬組織 vs こころ様 】 になっていきます。 スピード感ある展開で最後までダレる事なく読みおえる事が出来ました。 終わり方も変に皆がハッピーなエンドに落ち着く事なく良きです。 こころ様にとってはベストとまではいかなくてもベターなエンドだったのでは? (注1:感じ方には個人差があります) ちょっと人を選ぶ漫画かもしれませんが、5巻完結と手を出しやすい漫画なのでご興味があればっ。 ・個人的に好きなサブキャラ 【くち先輩】が一押しです。 100%善意の天然系。 残念ながら1巻以降はほぼ出番ないですが、3巻では過激な姿で再登場っ! 画像は 幼女時代のくち先輩添付。 おばあちゃんの教えのまま良い子に育ってます。 (注2:本作は微グロにつき苦手な方はご注意を)
マンガ肉

肉エピソードを読めば、各先生の作風もわかる(のかも)

マンガ肉 高尾じんぐ 仙道ますみ 横田卓馬 大井昌和 カレー沢薫 大島千春 深山おから KUJIRA 仲川麻子 谷口菜津子 棚橋なもしろ 小手川ゆあ 紀伊カンナ 川端新 まつだこうた ばったん 沼ちよ子 宇野ユキアキ 地球のお魚ぽんちゃん 碓井ツカサ 松崎夏未 粉山カタ 宮元一佐
名無し
総勢23人もの漫画家先生たちが、 肉に関する思いや思い出や思い込みなどを かなり自由にエッセイ的に描いていらっしゃる。 さすがに肉を嫌いという人は少ないし、 肉と言えばエネルギーの塊だし、 マンガ連載という激務をこなしている先生方は それぞれに肉を味わうことで英気を養って 仕事を頑張っている方が多いみたい。 それでも各先生ごとに結構な個性の違いがあり、 谷口奈津子先生と宇野ユキアキ先生は それぞれに「生肉」の持つ魔性的な魅力について 描かれていますが話の内容はかなり違う。 大井昌和先生と横田卓馬先生はともに 「編集さんにご馳走してもらった初の高級しゃぶしゃぶ」 について描かれていますが、感想は正反対。 棚橋なもしろ先生は肉食女子会エピソードをもとにして いかに肉が下衆トークの醍醐味を増すかについて語り、 大島千春先生は肉を煮込むことで心がいかに安らぐか を描いています。 こうした各先生のエピソードを読むと、 普通の書評を読むよりも、もっとよりわかりやすく 「ああ、この先生は多分こういうマンガを描いているのだろうな」 と、わかったような気になります。 大島千春先生の「いぶり暮らし」は読んだことがあるので 「いぶり暮らしの作者の先生らしい肉マンガだなあ」 と思いましたし。 こういうエッセイ漫画集って、 今まで知らなかった漫画や先生を知るいい本かもしれませんね。 読んでみて、自分と肉の好き嫌いや拘りが似ている先生とか、 先生の名前や代表作の名前は知っているけれども 読んだことは無かった、という先生に興味を覚えて その先生の作品を読んでみる気になる人も 多いのではないでしょうか? 最初から、そういうPR的な効果を狙ったエッセイ集なのかな? 私も棚橋先生の回を読んで、 「この先生の漫画って思っていたより下衆くて面白いかもな」 と興味を持ちました。 色々と違っていたらスミマセン(笑)
👑勝手におすすめランキング【毎週火曜更新】
棚橋なもしろ https://manba.co.jp/topics/36195 3位「めだかボックス」西尾維新/暁月あきら https://manba.co.jp/topics/36279 4位「ST&RS―スターズ―」竹内良輔/ミヨカワ将 https://manba.co.jp/topics/36223 5位「黒博物館 スプリンガルド」藤田和日郎 https://manba.co.jp/topics/36209 6位「獣王星 完全版」樹なつみ https://manba.co.jp/topics/36233 7位「銀河の死なない子供たちへ」施川ユウキ https://manba.co.jp/topics/36214 8位「つかれたときに読む海外旅日記」五箇野人 https://manba.co.jp/topics/36182 9位「ボールパークでつかまえて!」須賀達郎 https://manba.co.jp/topics/36292 10位「そのモガリは熱を知らない」NICOMICHIHIRO https://manba.co.jp/topics/36249 *『勝手におすすめ』は最近投稿されたクチコミの中から、マンバが毎週火曜日に勝手に作成しているランキングです。https://manba.co.jp/manba_recommends/718
先月の #新刊を語る会【2018年12月発売新刊】
棚橋なもしろ 『荒野の花嫁』(2)村山慶 『今日もよろしく諭吉さん』金黒 『アンパンメン』(1) 内田麻美 『ギャンブラーズパレード』(1) 中山敦支 小高和剛 『仕掛暮らし』山田芳裕 池波正太郎 『星明かりグラフィクス』(3) 山本和音 『今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画』(1) マツモトケンゴ 『戦うグラフィック。』(1) 西野杏 『6代目 日ペンの美子ちゃん』服部昇大 『リボーンの棋士』(2) 鍋倉夫 『セイキマツブルー』ヒロタシンタロウ 『そこをなんとか』(15) 麻生みこと 『ひらけ駒!Return』(1)南Q太 『3インチ』(1) 多口はじめ 『僕の心のヤバイやつ』(1) 桜井のりお 『私のおっとり旦那』(1) 木崎アオコ 『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』芥見下々 『昭和オトメ御伽話』(1)桐丘さな 『東島丹三郎は仮面ライダーになりたい』(1) 柴田ヨクサル 『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』宮川サトシ 『魔夜の娘はお腐り申しあげて』山田マリエ 『拾い猫のモチャ』にごたろ 『竜と勇者と配達人』(4) グレゴリウス山田 『進撃の巨人 attack on titan』(27) 諫山創 『泣き虫弱虫諸葛孔明』(2)緒里たばさ 酒見賢一 『くーねるまるた ぬーぼ』(2) 高尾じんぐ 『黒狼』 百地元 『7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT』(7) ハロルド作石 『村井の恋』(1) 島順太 『三十路飯 肉』 伊藤静 dancyu編集部 『ハーン ‐草と鉄と羊‐』(5) 瀬下猛 『トルソの僕ら』(2) 墨佳遼 『リクエストをよろしく』(4)河内遙 『こはぜ町ポトガラヒー ~ヒト月三百文晦日払~』 昌原光一 『初恋ゾンビ』(14) 峰浪りょう 『海街diary』(9) 吉田秋生 『バジーノイズ』(2) むつき潤 『舞妓さんちのまかないさん』(8) 小山愛子 『あの人の胃には僕が足りない』(2) チョモラン 『鬼滅の刃』(14) 吾峠呼世晴 『グッドジョブ』(1) 本宮ひろ志/高野洋 『ひだまりが聴こえる-リミット-2』 文乃ゆき 『俺んちに来た女騎士と 田舎暮らしすることになった件』 裂田 森倉円 『チワワちゃん』 岡崎京子 『BIBLIOMANIA』 『On a Sunbeam』 『Dragon Quest Illustrations: 30th Anniversary Edition』 『Les Rigoles』 『XIBALBA』 『Lune du matin』 表紙&試し読みリスト https://manba.co.jp/free_spaces/16142/related_boards

棚橋なもしろの受賞歴(著者)

1件

週刊少年マガジン新人漫画賞

情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この著者に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。