ネタバレ
限界OLが野菜作りで癒される(はず)

一番下のコメントへ

主人公はしょっぱなから限界ギリギリで生きてるOLで、ぶっ倒れて運ばれた病院で、栄養と旨みの塊のようなプチトマトを食べたことにより食事の楽しさを取り戻す。有給で休むことになった間、そのトマトを作った人に会いに行き畑作業を体験。畑を借りて自分の畑を作ると決意する。

自分の生活がクソで部屋が荒れ放題というところに自分はどうしても共感してしまう…。それを彼氏に見られるとか考えるだけでマジでゾッとして死にたくなるし、正直今まで読んだどの漫画よりリアルリアルな恐怖感があった。

そして一巻の最後の彼氏が怖すぎ…マジなんなのこいつ:cold_sweat:

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー