新着トピック!
本好きさん
本好きさん
2024/04/12
優しい絵柄なのに悲しい(怖さも含め)
▼いつごろ読みましたか 2007〜2008.9年頃(本屋で立ち読みました) ▼なにで読みましたか?(マンガの形式) 雑誌 ▼本屋さんにあるとしたらどこの棚ですか 女性 ▼作品の長さは 分かりませんがただし、続きがありそう ▼絵柄を他のマンガ(著者)で例えると 分かりません ▼作品タイトルの印象 分かりません ▼著者の名前の印象 分かりません ▼作品について覚えていること【必須】 線が少ない 優しい絵柄 トランスケースを持った女性は主人公っぽい ショートヘア 優しい 通訳した女性は髪が長い(背中~腰までぐらい) 表情はあんまり出てない 長いコートを着てストール巻いてる 駅から降りた女性がトランクケースを持ちながら 人混みをかき分けて、たまたまその場に会った男性と話しながら歩き、その途中に男性と別れる→(男女性別分けがあるから別れた) 部屋で集まった女性達は既に全裸になっており、トランスケースを持った女性も脱いで全裸になる。(全裸になる必要がある) 係の人(男)の説明を聞いてるが、言語の問題なのか女性達は内容が理解できない。いきなり、係の人(男)が眼鏡をかけた女性をビンタした。ビンタされた女性は怒ったが、その中に1人の女性が眼鏡を外してくださいと説明した。 その女性は係の人(男)が言うことが理解できる。(通訳者かな?) 次は女の髪を切られる。(ロングヘアはダメ。肩の上までなら大丈夫) すごい長い三つ編みをしてる女性が係の人(男)に勝手に切られてショックを受けて泣いたが、係の人(男)は気にせずに次に進んだ。通訳した女性も長い髪だったので切られた。最初にトランクケースを持った女性はショートヘアだったのでOKとされた。 その女性は係の人(男)の言う内容をそのまま女性に暗い部屋に入ってくださいと説明して全員入っていき、次のコマシーンでは煙が出てきて次のコマシーンでは男性と女性が話して終わり。 ・昔より現代の方に見える ・戦争最中か、現代か分からない ほぼ覚えているですが、あやふやな部分があるかもしれないのでよろしくお願いいたします。
投稿がありません