ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『幻想武姫ナガシノ』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題に応じた書き方のヒントや例文を表示します。初めての方は、練習用ページで気軽に投稿の練習をしてみてください。
タイトル
本文
幻想武姫ナガシノ
幻想武姫ナガシノ
芝村裕吏
芝村裕吏
まいたけ
まいたけ
なかじまゆか
なかじまゆか
あらすじ
「友達のために戦えるのはうれしい」 ナガシノの口から不意に溢れた言葉は、初めて出来た同い年の友達に向けてだった。拠点として使っていた居城を多数の敵「戦闘騎」に囲まれ絶体絶命のナガシノ。彼女の選んだ答えは、友と共に逃げるのではなく、自らは戦い、友を一人で逃がすことだった。多勢に無勢な状況は好転することもなく、満身創痍の戦闘の末、ナガシノは姉シタラと敗北すなわち死を覚悟する。友との別れ、新たな出会いを通じて少女は成長する。武士娘の冒険活劇がここに開幕。「幻想武姫ナガシノ」は「幻想交流」の世界観を使用した二次著作です。
幻想武姫ナガシノの情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。