あらすじ

リリアン・ケインズは、今売り出し中のグリーンバード歌劇団の花形スター。恋というものをした事がなくて、恋する気持ちがわからない。だが、むしろ知らないままでいたほうが幸せだったかも知れない、そう振り返るのだった。その頃彼女は、歌劇団の公演でローマに来ていた。そこで、ジュリアス・カーロと言う、小説家志望の風変わりな眼鏡青年と出会う。彼は恋愛経験の無さから物語後半を仕上げる事が出来ずにいて…。表題の悲劇の恋物語他、短編3編収録。