おとむらい
いろんな葬儀があっていい―― いろんな人生があるように。だから、施主の願いを叶えるのが葬儀屋の勤めであるならば、たとえ限界があろうともどこまでも添い遂げるのだ。心をえぐる葬儀屋コミック!!!
また読みたい
フォロー