icon_reread
また読みたい
フォロー
馬子っこきん太(1)
戦国時代の個人タクシー?戦乱で親をなくしたきん太は愛馬・シンボリに客を乗せ、街道を案内して生計を立てていた。しかし集まってくる客はなぜか極悪非道のヤツばかり…。どんな苦境でも決して笑いは絶やさない、馬子っこきん太のおとおりだーい!!
馬子っこきん太(2)
なんと、きん太とシンボリが莫大なお宝を発見!お金持ちになって日本で贅沢のかぎりを尽くしたきん太は、とうとう海を越えアメリカへ!みだれきった戦国の世をまっすぐ生き抜いてきた自然児・きん太の力は西部劇にも通じるのか?