icon_reread
また読みたい
フォロー
凌辱キャンバス
「芽依子の淫らな姿を想像しながらたくさん出したよ…」何度も来るストーカーからのメール、そして自宅に届く見知らぬ自分の写真…。そんな中、秘かに想いを寄せていた高校の美術部の先輩・佐伯からの個展の案内状が届く。佐伯に久しぶりに会ってテンションが上がっているせいか、「最初の人物画のモデルになって欲しい」と頼まれ承諾してしまった結果…
凌辱の真実~ねじれた愛の果てに~
秘かに想いを寄せていた校の美術部の先輩・佐伯に監禁された事件から2年… 幸せな結婚をした芽依子だったが、夫にあっさり裏切られ寂しい想いの中、自らを慰めていた。そんな時頭によぎるのはあの事件の時にストーカーとはいえ愛してくれた佐伯のことだった…。大人気「凌辱キャンバス」の続編がついに登場!!