icon_reread
また読みたい
フォロー
ごめんね、僕を愛して【電子限定かきおろし付】
猛と宗介は、ずっと幼なじみのニコイチだった。なのに成長するにつれ猛のことがまぶしく見え、必要以上に意識してしまう宗介。「あのさ それってやっぱシカトしてんの?」「別に」猛をすごくすごく好きになってしまった。だから今まで通りにそばにいることが… できないのだ。そして数年後、2人は故郷で再会する。宗介のぎこちなさを意に介さず猛は自然に触れてくるが――。なあ宗介、覚えてるか? 高校の時に一度だけ おまえを無理やり抱いた――。≪電子限定の描き下ろしページも追加収録!≫