icon_reread
また読みたい
フォロー
ひまわり
戦火で家と父親を失った少女・桐江(きりえ)が、さまざまな人々と出会って小さな洋食店「ひまわり」を開店するサクセス・ストーリー。昭和25年、空襲で家と父親を失った桐江と家族は、家があった土地で屋台の食堂「ひまわり」を開店する。そして初めての客に梅雑炊とけんちん汁を出した桐江は、一口しか食べなかった客から「期待はずれ」と酷評されてしまうのだが……!?