ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『依姫綺譚』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題に応じた書き方のヒントや例文を表示します。初めての方は、練習用ページで気軽に投稿の練習をしてみてください。
タイトル
本文
依姫綺譚
依姫綺譚
江平洋巳
江平洋巳
あらすじ
山浦家は代々現れる予知の才を持つ女子が当主となり、繁栄を保ってきた。依子(よりこ)は幼いころ予知の才を見いだされると、以来、屋敷の奥深くで、家のための託宣を行う日々を送っていた。ある日、戦災孤児の頭、十三(じゅうぞう)と出会った依子は当主とは名ばかりの幽閉生活から飛び出す決意をして…!?「闇市の魔女」と呼ばれた少女の伝説、待望の異色ファンタジー!!
依姫綺譚の情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。