あらすじ

帝国軍上層部は、イザナミの力を危険視して朔夜の進退を決めかねていた。一方、朔夜は真山副隊長と共に雷獣狩りの任務に出掛けたところ、突然言葉を話す強力な神威に襲われ――!?