あらすじ

天命の少年“神寄(かより)”と、その絶対守護剣士“乙春(おばる)”。ふたりの前に突如襲来したるは、“天一坊(てんいちぼう)”の精鋭部隊・四天の一人“金襴(きんらん)”!!その口から明かされる“首輪”と“神寄”の出生に秘められた、忌むべき真実が、少年を奈落へと誘う……!己が運命に抗うべく、幕府の隠密部隊“番犬(ナベルス)”の一員となる決意した神寄。新たな仲間と共に、全ての元凶である魔窟・江戸城を目指し、“春”と“神”は修羅の道を往く……!雑誌掲載分に加え、10ページ以上に及ぶ大幅加筆でシーン&エピソードを追加!