icon_reread
また読みたい
フォロー
くそガキ!(1)
番場は小さい頃からの仲間の成田、半田、梶原、大石と2年生にして亜茶中学をしめていた。馬場は今時はやらないヤンキーが嫌で、中学を卒業したら仲間とも縁を切って、都会の高校に行き彼女を作って楽しくやって行こうと考えていた。しかし、馬場以外の仲間は、番場を総長に暴走族を作ろうと言い出す。暴走族を始めたら高校にいっても縁を切れないと考えた番場は反対するが、仲間の勢いに押されて「アチャーズ」という暴走族を作ることになる…。
くそガキ!(2)
話は中学入学当時の話になる。大石は入学式に金髪に染めてきた。大石と番場は先輩に呼び出され殴られる。番場は先輩達に勝てるくらい強くなりたいと成田に話す。成田はそんな番場達についていけないと感じる。番場達がとうとう先輩と喧嘩をしてしまう。次の日成田は金髪に染めて番場達についていくことに決める。梶原は中2で亜茶中に転向してきて、早々に学校の頭になろうと番場を探す。番場と対戦し負けてしまうが、番場達に魅力を感じた梶原は仲間に入る…。