icon_reread
また読みたい
フォロー
サムライガン(1)
闇より現れ…邪悪を討つ!! いずれ幕末と呼ばれることになるのかもしれない日本。悪がはびこり始めた江戸の町に、四年の沈黙を破って“サムライガン”参上!! 黒い仮面に鉄カブト、見たこともない新式の連発銃…。義賊とも逆賊とも噂される“闇の組織”が動き出す!!
サムライガン(2)
義賊か、それとも逆賊か!! 幕末と呼ばれることになるのかもしれない日本。権力の座に座り続けている幕府を震撼させる影があった。新式の連発銃、黒い鉄カブトを用いるサムライガンである!! その活動の裏に見え隠れする評議会とは!? 彼らが求めるのは一体何か!?
サムライガン(3)
生と死…振り子はどちらへ!! 幕末と呼ばれることになるのかもしれない日本。権力の座に座り続ける幕藩体制維持局と、それに対抗する謎の組織・評議会の暗闘は激化していく。評議会の尖兵“サムライガン”として戦う市松の周囲にも、硝煙の匂いが色濃く漂い出す…。
サムライガン(4)
正義か悪か…闇を疾走る!! いずれ幕末と呼ばれることになるのかもしれない日本。幕府の幕藩体制維持局と、反幕府組織・評議会との暗闘は益々激しくなっていく。だがその戦いの中、評議会が擁する尖兵・サムライガンに裏切り者が現れ…。そして物語は新たな局面へ!!
サムライガン(5)
不確かな噂、真実は何処に!? いずれ幕末と呼ばれることになるのかもしれない日本。暗闘を繰り広げる幕府の幕藩体制維持局と、反幕府組織・評議会。両組織共に強大な力を手にし、激化する抗争の中、評議会の秘密が徐々に明らかとなる。果たして評議会の正体とは…。
サムライガン(6)
組織からの離脱、正義は幻か!? いずれ幕末と呼ばれることになるのかもしれない日本。暗闘を繰り広げる幕府の幕藩体制維持局と、反幕府組織・評議会。激化する抗争の中で、評議会の秘密を知り、離反した一部の初期養成型サムライガン達は、評議会の作戦を阻止すべく…。
サムライガン(7)
虚構と実像の中、真実を求め… 新しい時代へと進もうとする日本。反幕府組織・評議会は実は幕府のもうひとつの姿だった。今や一体化した幕府と評議会。その巨大な力に牙をむく初期養成型サムライガンの市松や牧たち。果たしてサムライガンと日本に未来はあるのか!?