あらすじ

ロープも。火薬も。ナイフも。ある種の道具は、使う者の心次第で、凶器にもなり得る。しかし、ロープも火薬もナイフも、人の生活を豊かにした。誰かの命を救うこともあっただろう。記憶を取り出すメディア…メモリー・セーブ・キャンディー。危うさを秘めるこの道具に、傷つけられた者たち…そして、救われた者たち。人間を形作るのは、意志か、欲求か、それとも記憶なのか。「想い出」を巡るドラマは、クライマックスへ向けて加速をはじめる――