あらすじ

「お前がイクところを見せてくれ」尊敬する先輩の腕の中、藍奈は戸惑う。憧れの人に囚われて執拗に愛され、快楽に溺れそう――。大学のサークルで知り合った森嶋浩貴は、両親を事故で亡くした藍奈に寄り添い、慰めてくれた恩人。学生時代から森嶋を頼っていた藍奈だが、彼は大会社の御曹司で、今は自分の会社を持っている人。就職はしたもののブラック企業でヘトヘトになっている藍奈は、我が身を振り返って落ち込んでしまう。心配した森嶋に「うちの会社へ来ないか?」とスカウトされるも、一人で頑張ろうと断る藍奈。しかし翌日、急なリストラで無職になってしまう…! 絶望する藍奈を森嶋は食事に誘い、とある提案を持ち掛ける――。