あらすじ

小説の原稿執筆のために喫茶店に入り浸る拓美。静かな店内も気に入っているが、スーツの似合うイケメンも目の保養として楽しんでいた。すると、そのイケメンがいきなり声をかけてきて…。