あらすじ

「きょうはすんなり指3本入ったね」剛志さんのアソコを早く挿れてほしい…っ。指で解されてトロトロになった私のアソコが彼の挿入を待つけど、剛志さんが挿れてきたのは玩具で…!? バイブでナカを弄られ、指でクリトリスを攻められてもう我慢できないっ!! でも、彼は最後までシてくれなくて…!? 同じ会社の剛志さんと婚約した私。身長差が45cmあるせいか私はよく中学生に間違えられてしまう…。そんな私が好きだといってくれる剛志さんだけど、Hは最後までシてくれなくて…!? やっぱり私のロリ顔が原因なのかな…? 不安になった私は普段とは違うHな姿で剛志さんを待つと、剛志さんは私に欲情してくれて…!?