また読みたい
フォロー
「ふっ、こんなに濡らして…」ある事情がきっかけで、憧れのエリート弁護士、山辺センセイと同居することになった補助員の梓。彼との関係はあくまで仕事だけ、そのはずだったのに――!? 突然の告白で、いきなりカラダを奪われて!? 何度も何度も全身を愛されて…。体中を彼の熱で支配されて!! (この作品は雑誌「恋愛白書パステル 2019年8月号」に収録されています。重複購入にご注意ください。)